支払う総額や金利などの手数料が不透明

月額制は回数制のコースを分割で支払うようなものなのですが、ここで注意しておかなければいけないのが回数制のコースよりも支払う総額や金利が高くなっているところです。このため回数制コースと同じ金額を払えばいいというわけではなく、脱毛サロンやクリニックが提示している月額料金はあくまでも指定通りの分割を行った場合に支払う金額となっています。このためボーナス払いを無しにするなどの調整を行って指定された金額以外の支払いを行ってしまうと、総額でどの程度支払えばいいのかわかりにくくなるのです。

また金利などの手数料も総額がどの程度になるのか人によって異なってくるので、こちらもわかりにくいところがデメリットとして挙げられています。

回数制よりも脱毛の回数が多くなりがち

脱毛をするのであれば、少ない回数でしっかり脱毛効果を実感したいと考えている人は少なくありませんよね。回数に関しては多ければ多いほど費用負担が大きくなりますし、脱毛サロンやクリニックに通う負担が大きくなりやすいです。実は月額制はひと月に何回でも通えるわけではなく、ひと月に通える回数に制限が設けられています。また、1回で脱毛できる範囲が限られている場合もあります。その結果、回数制のコースよりもコースが終了するまでに時間がかかってしまったり、脱毛効果を実感できるまでの回数も多くなりやすいのです。そうなると回数制よりも費用負担も増えてくるため、実は月額制の方が支払う総額が高くなっています。 このため短期間で安く脱毛を終了させたい場合は、月額制のコースは避けた方がいいと考えられています。